ttkzkn1610のブログ

今後ますます混乱し、崩壊の危機が迫る統一教会に対して快刀乱麻、収拾を目指します。本来の姿に再生させるには、自由闊達な議論のもと、各人の主体的判断による後継者の選択と真のメシア観の確立が最重要課題と確信しています。

韓国の行く末。

ある二世から韓国はこれからどうなるかという質問がありました。それに対する回答を考えてみました。



(二世の質問)

朴槿恵退陣したけど、これからの韓国は危ない??誰かが言っていたのだけれど韓国に大統領候補4人いるけど、そのうち、3人が北寄りって聞きました。北寄りの大統領になったら、どうなるでしょうか?韓半島の人々の9割の血が流れるという話もあるけれど本当ですか?


(黒頭巾の答え)

そこまではないだろうけど、7割はあり得るかも知れない。根拠は国進様が私の質問の答えの中に5割〜7割・・・(摂理の中心国家では犠牲があるだろう)という(趣旨の)言葉があったからです。当然そこまでの可能性は低いと思いますが、ゼロではない、ということでしょう。1割程度の血は流れるだも知れないと案じています。

6.25動乱の時のことを考えれば、とんでもないことただがそれぐらいの犠牲はあるでしよう。状況としては北が攻めてくる、あるいは内乱を引き起こして来る、ミサイルや長距離砲弾が飛んでくる。そのようなことが考えられます。。

その時数万、あるいはそれ以上の犠牲が韓国内であるかもしれません。もちろん韓国軍や米軍の反撃に会い、北ではおそらくその数倍から数十倍の犠牲が出るでしょう。

韓国の国内では二、三週間で作戦は終わるだろうが、北がどうなるかは予測が難しい。中国、韓国、日本は数十万以上の避難民が押し寄せることになるのではないでしようか。

しかし、今回のトランプの勝利により、世界大戦の危機は回避できる見込みとなりました。それで世界の1割、2割といった犠牲が出る可能性は無くなったと考えられます、

そのようにアベル革命がすすめば、より犠牲は少なくなるでしょう。今の韓国のデモを中心とする政治的危機はカイン型の革命と言われています。それでより共産主義的革命に進む可能性が強いのでこのままでは内乱も含めて、相当な犠牲は避けられそうもありません。

このようなカイン革命をアベル革命に転換していくのは難しいのが現状ですが、早く韓オモニの家庭連合を崩壊させなければならないし、またはそれに代わる条件が必要になるでしょう。

韓国を救うためにどのような条件が必要かはわかりませんか、艱難と試練の後は救いが待っているはずです。

しかし、救うためにはサタン分立の蕩減条件を満たさなければなリません。その条件をいかに立てるか、神様にとっても重大な覚悟が必要になってきます。


答えになっているかどうかはわからないけれどいずれにせよこれから韓国は大変な審判の道しかないでしょう。残された時間もそうありそうもないのではないかと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。