ttkzkn1610のブログ

今後ますます混乱し、崩壊の危機が迫る統一教会に対して快刀乱麻、収拾を目指します。本来の姿に再生させるには、自由闊達な議論のもと、各人の主体的判断による後継者の選択と真のメシア観の確立が最重要課題と確信しています。

腑に落ちる話。アメリカファーストの真意とは。

私ごとですが、骨折から一ヶ月半、ギブスが取れて半月くらいでようやくアルバイトの研修に一日過ごしたのですが、なんと正式出勤日は月末から。慌ててハローワークに失業手当の再開をお願いしました。

つまり、その研修日から賃金が発生するため、その前日で失業保険による手当は終わります。新たな雇用先からは中旬から業務とあるだけで研修日当日になって月末からの出勤であることがわかりました。

すると、中旬にあった研修日から月末までの半月間失業手当も賃金も出ずということで痛手です。

その研修日1日限りで再契約はしませんという文書を雇用先からもらってそれを根拠に失業手当の再開をハローワークに主張するのですが、失業手当再開の根拠のために会社がそのような文書を作ったのでないとハローワーク側が説明するので異を唱えました。

雇用先の会社に電話して私の主張が正しいことが判明しました。

そして出勤日前日までの約半月間の失業手当をもらえるようになりました。私にとって失業保手当は生きていく上で必要です。

なぜこんなことを書くのかというと普段からこちらの主張をしっかりと伝えて、もちろん相手の話もちゃんと理解しようとするのですが、いわゆる腑に落ちるということの大切さが身にしみていることをお伝えしたかったのです。

腑に落ちるという言葉は知っていましたが、そのことをしっかり考えるようになったのは数年前からです。

私達はいろんな場面でいろいろな説明を受けます。そこでなんとなくわかったようなよくわからなかったような印象を持ったままで終わってしまうことはありませんか?

サンクチュアリのシックはそうではありませんね。それはおかしいとよく異を唱えるというか簡単に納得しないでしょう?それは改めて大切なことだと思います。

そのとき納得、つまり腑に落ちるまで真実を尋ねて求めるべきだと思います。

先日もある日本サンクチュアリの中心メンバーのお一人からみんなああだこうだと意見が多くてなかなかいうことを聞いてくれない、江利川会長も大変苦労されているとお話くださいました。

なるほど日本サンクチュアリでもそうなんだ。みんな長いものに巻かれろでもないんだなと改めて思いました。

ある程度はそういう訓練や過程は仕方ないと思うし、必要なことであると思います。

もちろん人の話はしっかり聞いて受け止めることも大切なことであるのですが。

さて、本題に入って行きたいと思います。

腑に落ちるところまで徹底的に議論することの大切さはこの時期にとても重要だと確信しています。

たとえば経済政策において何が正しいのか、専門家でも意見の分かれることも多いのです。わからないことだらけと言っても過言ではないでしょう。

そのためには正しくかつ重要なポイントを見つけること、そして優先順位のつけ方、処理の仕方の順序などを明確にすることです。

たとえば、世界で最も優先順位の高い問題はなんでしょう?

まず世界大戦、とくに核戦争を防ぐことです。ヒラリーが敗れ、トランプが勝つことによって当面は防ぐことができました。しかし、ヒラリーを勝たせたかった勢力はトランプの弾劾を狙っています。

ですからこれを防ぐことがまず重要です。

次に重要な問題は北朝鮮問題です。これは日本と韓国に深刻な影響があり、次回以降引き続き取り上げます。

それと同じくらい重要なのはISイスラミックステートをはじめとするイスラム過激派集団によるテロ問題です。これを解決しなければ将来イスラム社会対キリスト教社会の深刻な対立、さらには文明の衝突から文明の戦争へと拡大してしまいます。

トランプ大統領はそうなる前に手を打とうとしています。

それはそうですが、私達日本人や韓国人にとって最も優先順位の高い問題は北朝鮮問題です。

この解決のためにはアメリカは圧倒的な軍事力を背景にして北朝鮮に圧力を加えることが問題解決の前提です。その実力を背景にしてこそ外交的な圧力や交渉が可能となります。

空母打撃群その他の戦力を配備するにも、韓国などの犠牲を最小限に食い止めるためにも、強力な、圧倒的な軍事力を持たねばなりません。

それを可能にするにはこれまた圧倒的軍事費が必要となります。その軍事費はアメリカ国内から調達しなければなりません。

そこで、アメリカ国内の経済的安定が必要です。

世界の警察官をする力はアメリカにはもはやありませんが、アメリカの国益を守るための軍事力の行使は必要であると考えています。そのためにも経済的な立て直しが必要です。

アメリカファーストの真意はそこにあります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。