ttkzkn1610のブログ

今後ますます混乱し、崩壊の危機が迫る統一教会に対して快刀乱麻、収拾を目指します。本来の姿に再生させるには、自由闊達な議論のもと、各人の主体的判断による後継者の選択と真のメシア観の確立が最重要課題と確信しています。

文在寅政権と韓半島情勢。平和的統一に向かうのか?どうなる?そのニ。

韓半島であくまで戦争を避けるには韓国が赤旗と白旗を掲げて北朝鮮軍、中国軍を出迎えれば良いのです。

昨日の6・25動乱の犠牲は何のためだったのでしようか?

共産主義の恐ろしさを知って二度と油断するな、その犠牲を繰り返さない歴史の教訓だつたはずです。それを忘れて北朝鮮共産主義を受け入れれば平和が保てるというわけです。

そうすれば、さうすればたしかに平和裡に統一されるかもしれません。そして共産主義におもねって貧乏でも平和に生活がひょっとしたら送れるかもしれません。しかし、実際はそうもいきませんが。

そのような事態つまり北朝鮮主導による南北統一はありえないとみなさんはお思いでしょうか?

それは充分あり得るのです。 それが北朝鮮の核開発の目的だからです。

アメリカは助けてくれないのでしょうか?ベトナムの時はアメリカは撤退しました。アメリカ世論とベトナム内部の腐敗汚職、そして内戦に嫌気のさしたアメリカはノーベル平和賞をもらって撤退しました。

同じことが起きない保証がどこにあるでしょう?


そもそも北朝鮮のアメリカに対する要求は現北朝鮮の体制の永遠の保証と在韓米軍の撤退です。

北朝鮮の言い分は「在韓米軍がいるから南北統一ができない。朝鮮民族のことは朝鮮民族に任せろ。アメリカは口出すな。だから南北統一してもアメリカは血を流すな。でも出すな。」というのがその本意です。民族の悲願を邪魔しているのがアメリカだということです。

それを今アメリカは拒否し続けています。北朝鮮との直接交渉とはそういう話しをするとことです。

さてそこで北朝鮮核開発を進めてアメリカ本土に届く大陸間弾道ミサイルの完成が悲願達成の為の「悲願」です,

それでもってアメリカと交渉します。

アメリカはアメリカファーストですから、「絶対に」自国民を核兵器の危険に晒すことはできません。一人の大学生が死亡寸前で返されて死去しただけで、大騒ぎしていますが、数万、数十万の自国民の命がかかっているのなれば手段を選ぶ国ではありません。

そこでアメリカは“韓国民が危険だから、韓国が支持しない”からといってその危機を見逃すわけにはいきません。

そこで最後のそして今まで現れなかった真実に直面します。

それは北朝鮮を先に攻撃するか(あるいは先に攻撃させておいて反撃する形にするか)それとも北朝鮮の言い分を聞くことによって北朝鮮に核兵器を廃棄させるかの二者選択をする決断する時が来ます。

もしとりあえず当面の平和を望むならば、北朝鮮の要求を飲むことによって核兵器核施設を廃棄してもらうことです。すると平和は保てる可能性はあるでしょう。つまり、核施設の完全廃棄を条件に在韓米軍が撤退するのです。

もう一つの選択は、ソウルなど韓国民の犠牲覚悟で、北朝鮮の全ての軍事施設を壊滅させることです。しかし、韓国は自国民の犠牲を覚悟してまでアメリカの軍事介入を望むでしょうか?

文在寅政権下の国民が、そしてソウルが火の海になるのにアメリカが北朝鮮を攻撃できるわけがないとたかをくくっている韓国民が望むはずもありません。

とすれば、北朝鮮がアメリカに届く長距離弾道核ミサイル及び核施設の廃棄を条件に在韓米軍の撤退を約束する可能性は充分あり得ます。

これで韓国が納得すればそれでアメリカは手を引くしないでしよう。韓国にとっては悪い話でしようか?これを韓国の方々ハフカ考えて欲しいのです。

つまりアメリカに届く核兵器はない、北朝鮮にアメリカまで侵攻する意図も能力もない。韓国も平和裡に南北統一が達成できるし何より戦争が避けられて韓国の若者が死ぬ必要もなくその家族も安心です。

北朝鮮の生活を身近により知っていくことによって韓国が地獄(ヘルコリア)といった嘆きもどれたけ北朝鮮の生活よりもマシかと逆に北朝鮮の若者に同情することでしょう。

逆に言うと、どれだけ、韓半島統一という民族の悲願に背を向けて北朝鮮の同じ民族の生活を心配せず自分たちの生活に固執してきたか、よく考えなおす絶好のチャンスではないでしようか。

北朝鮮の立場からすればそうなるでしょう。

中国にとってもこの上もない状況になります。

一番困るのは唯一日本です。

日本のことはまた書きますが、北朝鮮はアメリカとの交渉で、まず、大陸間弾道ミサイルの廃棄の代わりに在韓米軍の撤退を主張します。

アメリカは日本に届く核ミサイルの廃棄も当然要求します。すると北朝鮮とそれと引き換えに日本に対して莫大な戦後の賠償金の支払いを要求します。

日本も平和が良いので、北朝鮮のミサイル危機がなくなるのならばと賠償金に応じる可能性もあるでょうし、また北朝鮮は拉致被害者問題の解決を持ち出されれば応じざるを得ないでしょう。するとその解決金の支払いをせざるを得ないかもしれません。

日本からの莫大な解決金によって北朝鮮は南北統一の原資にします。

韓国もこれ幸いと慰安婦問題の解決を主張して、多額の解決金を要求して南北統一の費用に充てます。

かくして日本だけがむしりとられて全てうまくいくことになります。もちろんこうならないためには外交だけでなく、戦争の覚悟もしておかなければ、足元を見られて譲歩ばかりとなります。このように平和だけが全ての目的ならば良しというのでは、後々大変な事態になります。そのことは次回書きます。

ただ、金正恩政権(及びそれに就い付いする文在寅政権)の戦略、考えていることはそういうことであって決してキチガイとか、暴走とかいうことではないのです。

そして中国も尖閣諸島を要求して、安倍政権がいなければ

アメリカは中国にも貿易で利益が出れば譲ることもありうるでしょう。

沖縄も工作が進んで韓国と同じような運命になります。

統一後の韓国、北朝鮮は対馬を要求します。

それはできないとあらかじめ約束しておいても歴史認識が間違っている、韓国世論では対馬は韓国のものだとなっているなどと言うこともあり得るでしょう。

なぜなら沖縄は長く日本にだけでなく中国にも朝貢してなかば独立国家であったのですから中国から見ればかつては属国だったとなります。

対馬は韓国に一時占拠されたこともあり、また朝貢したり、非常に友好関係にあった時期もあります。

(日本の家庭連合なんかもかなり韓国べったりみたいですので、国境線撤廃などと叫んで、韓国よりになるかもしれません。)


しかし、 文在寅政権がそこまで北朝鮮と共同歩調を取るのか疑問だ、またはそんなはずはないと思われる方も多いでしょう。それは彼らの戦略を甘く見過ぎていると思います。

文在寅の師は盧武鉉元大統領です。彼の最期がどうであったか深く胸に刻んでいます。

韓国はここ二十年ほど保守と革新が約十年ごとに入れ替わっています。どうすれば長期あるいは半永久的政権が維持できるか。と考えているはずです。

また、政権を去った盧武鉉をはじめとする過去の韓国大統領がどのような道を辿ったかをいうまでもなくよく知っています。その運命がどれほど悲惨だったでしょう。

どうすれば、後々の道が良くなるか?必死なはずです。もし、国民の期待を「裏切り」、また、身近な存在から様々な「不正」がでればどうなるか?

そのようにはならない保証を金王朝にもとめればよいのです。つまり、南北統一です。それで歴史の終止符を打てば良いと彼らは考えているでしょう。


そこで、彼らがますます憧れてきたのが、北の金王朝なのです。

彼らはどんなに厳しい内外の環境でも乗り越えてこの政権をこの間維持してきました。

そしていまや、アメリカと対峙しながら後一歩で対等な交渉をして、アメリカを屈伏させようとしているのが憧れなのです。

文在寅たちは自分たちの国は相変わらずアメリカ軍の下で半分占領されているようなものでアメリカと中国に挟まれてその顔色を窺わねばならない。

ところが、北政権は中国の圧力にも屈せず、そのどちらにも半永久的政権の保証を取り付けようとしている。そういう主体性つまり主体思想(チュチェ思想)が彼らの魅力なのです。その思想に魅了され学生時代から懸命に学んで闘ってきたのです。

そこでかれらは韓国を一国を北王朝に捧げることで自分たちを第一の臣下に取り入れて貰い、その保証で韓国に半永久的に君臨する位置を確保しようとしているのです。

その将来の夢に向かい、学生の頃から北系の運動圏の活動に参加してきたのです。

盧武鉉政権の誕生でいよいよその夢が現実的になってきたのです。

一時的にはみたされて、北政権の意に沿った政権運営は可能かもしれません。(ちなみにベトナムでは北ベトナム政府正規軍が南ベトナムを占領後、北ベトナム政府と呼応して南ベトナム政府た戦った南ベトナム民族解放戦線通称ベトコンを始め、政府の腐敗と戦った団体等は全て弾圧粛清されました。)

しかし、そのような統一はいかがでしょうか?その時の韓国がどのような社会になるか次回書きましょう。それはいつかきた道?となるでしょう。いやそれよりもずっとひどい道となるでしょう。


世界が統一に向かう?統一に向かうことは原理が主張してきたことだから良いこと?そういう考えが共産主義者とその同類の考え方であることがご理解していただけるでしょうか。

また統一や平和という言葉を巧みを使って侵略してくる勢力の存在やらその洗脳をわかっていただけますか?

まだまだ先は続くのですが、長くなったのでまた次回以降にします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。