ttkzkn1610のブログ

今後ますます混乱し、崩壊の危機が迫る統一教会に対して快刀乱麻、収拾を目指します。本来の姿に再生させるには、自由闊達な議論のもと、各人の主体的判断による後継者の選択と真のメシア観の確立が最重要課題と確信しています。

2月になりました。決戦の時です。その2。

お父様の権威に戻る祝福の期限まであと12日となりました。

家庭連合の方々の方々を最大限の善意で捉えれば、お母様を信じる、あるいは信じたいと思う方々ということになるでしよう。お父様とお母様はひとつだと疑わず信じています。

お母様がお父様から離れて不信仰に陥っていると考えることは耐えられない、そんなことはありえないと思い込んでいます。

そんなことが起きれば天宙がひっくり返るというか、お父様まで信じられなくなりそうだという信仰の浅さが窺えるようです。


お父様は(完成期の)結婚式ができないと深刻なみ言葉を聖和間近に言われておられます。


霊界においてお父様はお一人です。もしお父様が結婚されるとすればお相手はやはり韓氏オモニ以外には考えらないと私は思います。

お母様、つまり韓氏オモニを救い出せるとしたらどのような道があるでしょうか ?

それは韓氏オモニから食口達が、離れていった時、韓氏オモニを救い出せるチャンスがあり得るでしょう。

亨進様はあくまでもお母様からサタン分立をされているのです。それであんなにも激しくオモニを糾弾されます。それを聞いた食口達がお母様から離れることによってお母様からもサタンが離れていくきっかけとなるのです。

それ以外お母様を救い出せる道がないでしょう。韓氏オモニが亨進様の元に戻る日、それはお父様の相対がお父様の元に戻る道が開かれる日であり再びお父様の結婚式も可能となるでしょう。

しかし、もはや真のお母様としてではなく、真の子女様のお母様としての道が開かれたことになるようです。


いずれにせよ、摂理は前に進めねばなりません。2月13日をもって新しい道が開かれます。真のお母様の使命は姸雅ニムに移されました。


どれほど祝福すべきでしょうか?これほど喜ばしいことはありません。

いつまでも嘆き、悲しんではおられません。その喜びの日を全身全霊で祝えるように残り少ない日々をありったけの精誠を込めて至誠天に通ずるあゆみをしましょう。喜びと感謝でその日をお迎えしましょう。

悔いない真心を捧げましょう。


韓氏オモニを糾弾しているのはあくまでもサタン分立が必要だからです。韓氏オモニを救い出す為です。


それが今とても困難なのですがほうほうがあるとすれば、私たち食口が悔い改めることだと思います。このような統一教会、家庭連合にしてしまった責任は韓氏オモニにのみ求めるのではなく、また天法に引っかかつたり自己保身にはしる幹部達に責任を追及するばかりでなく、そのような組織を作ってしまった私たち自身の責任を考える必要があるでしょう。

私の罪がイエス様を十字架につけたを悔い改めるクリスチャンのように私の罪故にお父様を霊界に送り、苦しみを背負わせてしまったと思うのです。

そして私の足らなさ故に、お母様をあのような深い恨みを抱かせて、お父様に対する復讐のごとく振舞われる結果をもたらせたと思わざるを得ないのです。

(私は六マリアの摂理がなければつまり堕落人間を救うためのあのような摂理がなければ日本人の復帰の道

がなかったと思います。)


そのような意味で私はお父様に許しを得たいのです。他の何を捨てたとしても、お父様からの許しが欲しいのです。それ以外私に本当の平安がないのです。

そして文亨進様、姸雅様の祝福を永遠に喜びたいのです。

アージュ。



CAS会長 為貞 俊郎

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。