ttkzkn1610のブログ

今後ますます混乱し、崩壊の危機が迫る統一教会に対して快刀乱麻、収拾を目指します。本来の姿に再生させるには、自由闊達な議論のもと、各人の主体的判断による後継者の選択と真のメシア観の確立が最重要課題と確信しています。

韓半島は天一国と成り得るだろうか?私達は審判をうけるのか?

言うまでもなく、二代目王様は真のお父様の唯一の後継者であり、代身者であります。お父様の伝統を最も正しく継承しておられます。

またそうでありながら、お父様の代での状況とは違う状況があり、本来のお父様のある面を深く相続しておられると同時に違った面を持っておられます。

何が言いたいかと言いますと新しい酒は新しい皮袋に入れなさいという聖書の言葉どおり、今までの感覚と違う新しい時代の新しい状況が生まれつつあることを感じるべきだと思っています。

例えば、三月二十日の説教の中で「王の居住地が王国である」と言われています。もしイギリスの女王がニュージーランドに住めば、ニュージーランドが王国であると言われました。今、二代目王様はアメリカのニューファンドランドにお住まいです。そこで自給自足的な、農業に従事することまでおっしゃています。合わせて考えれば、当然王国は広い意味ではアメリカ、狭く捉えてもニューファンドランドあたりということになります。

私達は主の御国は韓国と信じてきました。南北統一されてアベルの韓国、カインの北朝鮮が一体化して初めて真のアダム国だからその時が来れば天一国は韓半島であるというのも一理あります。真の天一国はその時の韓半島であるというのです。

しかし、南北統一がされれば、という仮定の話をしても現実的ではありません。果たしてどのように統一されるのか?だれも保証できません。

しかも、二代目王様の御言葉どおりであれば、韓国人の9割は死ぬだろうと言われました。そのような状態の先の統一でどのような天一国なのか?もちろんそのような最悪な事態は避けなければなりませんし、避けられると私は信じています。

しかし、なぜ二代目王様はそのように言われるのでしょうか?それは韓国の運命がもはやそう言わざるをえないほど深刻なものになっているからだと思うのです。

それは韓オモニと幹部達の失敗がもたらした現実になり得るということです。お父様が、神様が、全てお許しになられてもその責任をサタンが讒訴します。

誰がその責任を代わりに背負いますか?そのことを誰が最も恐れておられるでしょうか?

もちろん二代目王様ご自身です。胸の張りさせる思いでお母様のために一日中何千回もお祈りされておられるのではないですか?その重荷を誰が代わりに背負いますか?

私達は準備をしなければならないのです。来るべき時、どうするのか?一人でも多くの人を救わねばなりません。私も正直その責任から逃げたいと思う人情もあるのです。

サンクュアリ人が代わりに神様の審判を受けねばなりません。なぜならお父様の権威の元にいる3000家庭を審判して打ったとしてもお父様の主管の中にいることができます。他は全てサタンに持っていかれます。

私の周りにはお父様の権威に戻る祝福を受けて、事故に遭ったり、霊界から讒訴されたり、大変な家庭がたくさんあるのです。

しかし、誰も祝福を受けたのに、なぜこんなことになるのか、教会長どうしてだと不服を言う人が誰もいないのです。やはり本当にアベル的な人がお父様とところにきているのです。私はこれを書きながら、その人達の大変さを思い涙しながら書いています。

あの人はああだこうだと人間的に見ることもありますが、そう思うと人間的に見ることはできないのです。私はみんな守りたいと思うのです。

自分の足らなさをつくづくと感じています。



黒頭巾 こと為貞俊郎

(CAS:サイバーサンクュアリ人協会、会長)

携帯 080 9128 0703

メール tamesada.t.0426@ezweb.ne.jp


Cyberサンクチュアリ人協会

公式サイト:

http://sanctuarian.net/

問い合わせフォーム:

http://sanctuarian.net/contact/

E-メール:

support@sanctuarian.net

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。