ttkzkn1610のブログ

今後ますます混乱し、崩壊の危機が迫る統一教会に対して快刀乱麻、収拾を目指します。本来の姿に再生させるには、自由闊達な議論のもと、各人の主体的判断による後継者の選択と真のメシア観の確立が最重要課題と確信しています。

実感のない信仰に陥っていないでしょうか。

少し突飛な例えかもしれませんが、赤ちゃんがお腹の中にいるとしましょう。お母さんは毎日、それは生まれてくる子供を実感として感じ、幸せを感じるでしょう。それは確かに実感ですが、お腹にいる間だけでなく、やがて出会う我が子を感じて、喜びがより大きく感じられるでしょう。


信仰もそれに似ていて、ご父母様を信じ、お慕いしているだけでも希望や幸福感を持てます。しかし、本当の信仰の目的は自分自身がご父母様と深い心情の交流があり、ご父母様の愛を自分自身のものにしていくことにもっと大きな喜びを実感する実体的生活にあります。



私達はどこで満足するのでしょう?聖和されたお父様はお母様と一緒です、一体化しておられます。という単純な言葉だけで、どれほどそのことを実感する自分自身でしょう?お父様とお母様が一体化しておられるお姿を想像して、しあわせを感じることもできるかもしれませんが、どのように、具体的に一緒におられるのだろうか?お母様のお姿からお父様とお母様がどんな愛に包まれておられ、私達にどのように語っておられるのか、それが今、特に聖和以降実感としてどれほど伝わってきますか?


急にそんなことを言われても普段からあまりそんなことを深く考えていないし....と思われるかもしれません。ーーそう、それが今までの実感する信仰ではなく、観念的信仰、実感のない自自己次元の成長のない姿なのではないでしょうか?


実感する信仰生活を伝えられなくて、観念的信仰生活しか指導することのできない組織維持しかほとんど頭にない組織維持論者達の悲しい姿です。


私達はその組織の中で守られていることに間違いはないのですが、その組織の角度がお父様と心情や目的の角度が合わなくなるとやがて大変なことになっています。私達はそのような危険性の高い観念的信仰にどっぷりと浸かってしまってきたのです。大変な事になる?危険性が高い?そうです。セマウル号に乗っているのです。


お母様がおられるではないですか?そうですが、お母様までもお父様と角度が合わなくなっておられるのです。それをそそのかしてきた幹部はどれほどサタン的でしょうか?そして現幹部達はそれを必死で隠そうとしています。


いまや、目覚めるべき時です。なんのための訓読でしょうか?形にとらわれ、なにかの行のようなものでの信仰生活だけで、どれほど成長してこれたのか?10年、20年、30、40、、、


生霊体の霊人体をどれほど成長させてきましたか?お父様との出会いがどれだけあったか?いまお父様はどうしておられるか?実感的生活をするにはどうしたらよいのか?霊界におられるお父様とチャンネルを合わせてください。いまや非常事態です。正しくチャンネルを合わせることです。組織のアベルが天国にあなたを連れて行ってくれるのではありません。サタンからあなたを守ってくれてきたのは過去の話です。


自由に、主体的になってください。ある教会で30年近く前、その教会で最初の壮年部長になった兄弟がいました。その兄弟である夫から復帰された妻は30年近い日々み旨に一生懸命でしたが、ご主人は途中で組織につまづいてこなくなり、教会長は何度も教会に連れてくるように指示しました。しかし、ご主人は反発してきません。私は奥様に言いました。あなたの信仰がないからご主人は来ないのです。教会長の指示だから夫を連れて来ようとするので、夫は当然反発するのです。と言うとその通りのことを夫は言うと言うのです。どうせ教会長から連れてこ来いと言われたんだろ、と言うのです。


なぜあなたと一緒に天国に行きたいから、来てください、と言わないのか?もし本気で夫との天国を夢見て、せめてこの夫と永遠に一緒にいたいと切実に実感できれば、夫に必ず伝わるのです。夫は必ず来るようになります。お父様との関係も同じです。お父様とどれほど一緒いたいですか?それが切実であれば、必ず、伝わりお会いできるのです。


お父様とお会いしましょう。その先頭におられるご子女様はどなたでしょうか?私達とお父様を繋いでくださるご子女様は?本当に本気で考えましょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。