ttkzkn1610のブログ

今後ますます混乱し、崩壊の危機が迫る統一教会に対して快刀乱麻、収拾を目指します。本来の姿に再生させるには、自由闊達な議論のもと、各人の主体的判断による後継者の選択と真のメシア観の確立が最重要課題と確信しています。

情勢は北朝鮮のペースです。このままでもし米朝の「対話」.「交渉」が進めば、韓国は分裂するでしょう。

けさの羽鳥慎一モーニングショーを見ていると評論家の武貞秀士がかなり、説得力ある議論を展開されて、このようなマスメディアの中では結構頑張った議論が展開されました。

聞きなれない方にはややこしい話しなのでテレビと同じ絵で流れを示しますので、ご覧ください。



少し説明をしますと金正恩の北朝鮮は今、必死でアメリカ本土特にニューヨーク、ワシントンに届くICBMを開発しています。

その脅威に対してアメリカは反応するしかありません。トランプ大統領は軍事介入を示唆していますが、韓国のソウル市民を中心に多くの犠牲が予測されるため、これはほぼ不可能です。

するとアメリカ本土を狙う核・ミサイルの脅威を取り除くには北朝鮮と交渉のテーブルにつくしかありません。アメリカの軍事介入は無くなります。

これが二つ目の絵です。

すると北朝鮮の国家目標は金正恩の祖父金日成の時代から南北統一しかありません。北朝鮮が望む現体制の維持とは南朝鮮(韓国)はアメリカが占領するアメリカの傀儡であり、国家としては初めから認めていません。ですから、在韓米軍の撤退を要求します。

もしアメリカが拒否すれば、核・ミサイルの開発をやめません。

最終的には核搭載の潜水艦発射ミサイル(SLBM)を完成させるでしょう。これを防ぐことはかなり難しいのでアメリカを脅すことは十分可能です。

北朝鮮の核兵器が他の核保有国(ロ、中、英、仏、パキスタン、インド、イスラエル?)と違う点は外国、特にアメリカを脅す明確な意思を持っている点です。

その他の国の核兵器はもし相手の国から核兵器や強力な戦力で攻撃された場合、その相手に壊滅的な反撃ができるので相手国が攻撃を踏みとどまるという、言わば自衛のためであると主張しています。これがいわゆる核抑止力です。

実際、キューバ危機以来、アメリカが脅されたことはありません。

ところが北朝鮮は現体制の維持を主張しながら、アメリカを実質脅しています。

それはアメリカと北朝鮮が休戦状態にあり、いつ再戦するかわからない状態にあるからです。

その状態に終止符を打つには在韓米軍の撤退を主張し、アメリカの韓半島での介入を拒否します。

つまり二番目の絵と三番目の絵は、この二枚は実は同じ意味につながります。

ところが文在寅大統領が出現するまでは在韓米軍の撤退はありえないことでした。したがってアメリカの軍事介入はいつでもあり得るという前提でした。

事態は変わりました。文在寅大統領は北朝鮮との交渉を進めて南北和解、融和を目指しています。

するとアメリカは同盟国であった韓国の意向次第で、何も韓半島を守らなくても良いのではないかということになります。

それが四番目の絵です。

私たちの観点からすれば、北主導の南北統一ですから、自由の国、韓国の消滅ですし、赤化統一ですが、韓国民が望むなら仕方ありません。

もちろん武力による統一はさすがに国際社会、アメリカの反発は大きいのでまた戦争になりかねません。

そこで、一国二制度の高麗民主連邦政府を昔、金日成が提唱しましたこともあるので、核兵器や、通常兵力で脅しながら、「対話」と「交渉」を行います。

その昔、日本にやられた以上に脅されることでしょう。

核兵器を持った状態では韓国との力の差は明らかです。

ここで問題なのはそれで平和が保たれるならそれで良いのではないかという発言を武貞さんは言っています。それでいいんでしょうか?(韓国さえされて良ければいいんじゃないですかという皮肉かもしれませんが。)

[**はっきり言って核を持つ反日の先軍国家が隣に出現しますので日本は困ります。アメリカは在日米軍が日本にあるので大丈夫というかもしれませんが、38度線が対馬海峡まで下がってきます。北朝鮮は自分たちに向けられた在日米軍基地の撤去を要求し、北朝鮮とは戦後賠償が終わっていないので、莫大な賠償金を要求されるでしょう。もちろん、韓国と交わしてきた日韓基本条約などは全て無効と言うでしょう。韓国もゴールを動かすのは得意なので、南北統一の負担として、南北分断の責任は日本にあると主張して莫大な費用を請求するでしょう。**]

ところが韓国側から、特に保守派からは大反発を招きます。北主導の統一など受け入れたくないという世論は吹き出ることでしょう。

国民は二分、三分されていきます。

すでに韓国の世論調査では国民の六割が韓国も核武装して北と対抗すべきだ、あるいはその議論をすべきと考えていると言う世論調査が出ているそうです。

韓国は文字通り分断されるでしょう。





(サンクチュアリでも、家庭連合と融和的な対話や交渉すべきという人たちが出てくるのは同じ構造です。分裂するのでしょうか?共産主義、金正恩の背後にはサタンがいます。韓氏オモニもサタンの手に落ちたのです。サタン分立の条件は何でしょうか?

いうまでもなく、アベルの献祭とカイン、アベルの一体化です。それは可能でしょうか?)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。