ttkzkn1610のブログ

今後ますます混乱し、崩壊の危機が迫る統一教会に対して快刀乱麻、収拾を目指します。本来の姿に再生させるには、自由闊達な議論のもと、各人の主体的判断による後継者の選択と真のメシア観の確立が最重要課題と確信しています。

トランプ大統領はなぜ、不法移民に対して厳しい政策をとるのか?そこには恐ろしい闇ビジネスが絡んでいるのです。

トランプ大統領はなぜ不法移民に厳しい政策を取るのでしょうか?

不法移民の裏には恐ろしい闇のビジネスがあるということをマスコミは全く報道していません。

次にあげる内容はトランプ大統領が過去の不法移民に関わってきた政策に対して決別しようという考えと見ることができます。

マスコミは不法移民の親子を引き離しているのがまるでトランプ大統領の政策であるかのように言っていますがまさに印象操作によるもので実際はそれまでの政権がとってきた施策だったのです。

次の記事は不法移民の裏には恐ろしい暗黒なビジネスがはびこっていることが窺えるものです。ライフドアニュース「日本と世界と宇宙の動向」より引用です。


〜引用開始〜

日本や世界や宇宙の動向


米 不法移民の幼い少女たちが売られています。

* 2018/06/26 11:16

やはり、犯罪のターゲットになりやすいのは幼い少女たちです。

騙されてアメリカに渡ろうとしている不法移民の親たちは国境に到着する前に子供たち(特に幼い娘たち)を拉致されているようです。

親から引き離された少女たちは売られていき性奴隷と臓器摘出に使われます。


アメリカの不法移民の問題は単に大量の不法移民や犯罪者がアメリカに流入する問題だけではないのだということです。

アメリカに到達する前に既に幼い少女たちが悪者たち拉致されているということは、小児性愛犯罪や臓器ビジネスのために意図的に不法移民を大量に発生させ(中南米の人々を騙して不法移民にしている)、親たちから少女たちを拉致し、世界的な小児性愛犯罪・人身売買ネットワークを使って世界中に少女たちを売っているのでしょう。

その後、少女たちは悲惨な目に遭っています。ヨーロッパに流入した大量の不法移民(特に若い家族)も同じような目的のためにヨーロッパに招き入れられたのかもしれません。

何しろ、ヨーロッパに到達したのは若い男ばかりですから、その前に女や子供たちは拉致されているのでしょうか??


このように不法移民と小児性愛犯罪、人身売買、臓器ビジネスが繋がっているのが分かります。


http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2018/06/breaking-missing-girls-being-trafficked-before-reaching-walmart-fema-camp-in-brownsville-dhs-cartels-embedded-chinese-terrorists-are-complicit-2492436.html

(概要)

6月25日付け


テキサス州ブロンズビルの(かつてはウォルマートの店舗だった)仮収容所に収容された不法移民の子どもたちについてDHS国土安全保障省に疑問を投げかける必要があります。

幼い少女たちは一体どこにいるのでしょうか?なぜ仮収容所には幼い少女たちがいないのでしょうか。

私はその理由を知っています。


それは。。。(クリントン政権から続いてきた政策により)不法移民の親たちから引き離された幼い少女たちは、仮収容所に送り込まれる前(国境に到達する前)に被害を受けるケースも多い)に強姦されたり殺害されたり売られたりしているからです。だから仮収容所には幼い少女たちがいないのです。

非常に信頼のおけるFBIの情報筋によると、FBIは、拉致された不法移民の幼い少女たちが売られているという情報を入手したためその捜査を開始しましたが、DHSに捜査妨害をされてしまったのです。


FBIによると、これらの少女たちはアメリカとの国境に到着する前に既に性奴隷として売られ、その後、臓器を摘出されていることが考えられます。

これには、DHS、メキシコ州の犯罪組織のシナロアやフアレス、複数のカルテル、ハマス、ムスリム同胞団、MS-13(米最悪のギャング)、同行する中国人民軍、CIAが関与していることが分かっています。


彼らは、ずいぶん前から、このようなやり方で幼い少女の宝の山を掘り出してきました。

彼らはアメリカを足場として幼い少女をターゲットにした犯罪活動を行っていますが、少なくとも2つのアメリカ政府機関がこの活動を支援してきました。

しかし、このような犯罪活動は選挙によって成立した政府が行っているのではないということです。

これは一部の政府機関の悪党たちの謀反であり反逆行為なのです。

悪党たちはトランプ政権の不法移民対策をうまく利用して彼らを有利な立場に立たせた上でトランプ政権を崩壊させようとしているのです。


これらの悪党たちは、カレキシット(カリフォルニア州をアメリカ合衆国から独立させ国連保護下の国にする運動)を促すために物資的な支援を行っている勢力です。

彼らはカレキシットとエルサルバドルの侵略軍(レッドドーン侵略軍)に活動資金を提供しています。

そしてこの犯罪に加担しているDHSは連邦議員らが不法移民子供たちの仮収容所を視察するのを妨害しています。彼らはトランプとトランプの反移民政策に公然と刃向かっているのです。

トランプのゼロ容認の対象者には、人身売買の被害に遭っている不法移民の幼い少女らは含まれていません。


FBI情報筋は、トランプ政権とこの犯罪との繋がりは一切ないと断定しています。

なぜ民主党は仮収容所に少女が一人も収容されていないということを問題視しないのでしょうか。

リベラル派もなぜこのことについて何も言及しないのでしょうか。

リベラル派は国境で不法移民の親たちから子供たちを引き離すことがいかに残酷であるかを訴えていますが、誰一人として少女たちが人身売買の被害者になっていることに言及しません。

不法移民の少女たちの人身売買に関与している組織は、エルサルバドルで侵略軍(民兵組織)の訓練を行っているネットワークの一部です。


私が今回入手した上記の情報は、DHSのインサイダー(少女たちの人身売買に関与していないスタッフ)からFBIにリークされたものです。

トランプが不法移民の親から子どもたちを引き離すことを止めた理由は、トランプがこのような犯罪に関与していないことを示したかったからです。何年も前から不法移民の子どもたちは親から引き離されFEMAキャンプに送りこまれていたのです。

〜引用終わり〜


〜〜〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜〜〜

移民、難民は経済上、政治上、自国では生きて生きにくい同情されるべき人々という捉え方が一般的ですが、合法的移民の受け入れは別にして、不法移民に対してはどれほど闇が深く、また過去の米国政権もそれに後押しする形になってきた訳で自分たち、の闇ビジネスとの関わりが難しくなるのでトランプ政権に反対しています。

さらにマスコミやリベラル派の知識人らを動員して反トランプの世論を動かそうとしています。

トランプ大統領に対するさまざま支援活動は人道上でも断固断行されるべきです。

もちろん、亨進師のトランプ大統領支持はまさにこのことが最も大きな動機となっています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。