ttkzkn1610のブログ

今後ますます混乱し、崩壊の危機が迫る統一教会に対して快刀乱麻、収拾を目指します。本来の姿に再生させるには、自由闊達な議論のもと、各人の主体的判断による後継者の選択と真のメシア観の確立が最重要課題と確信しています。

家庭連合は御子女様にサタンが入った!と公文に。

家庭連合はいよいよ真の御子女様つまり亨進様にサタンが入ったと言っています。

お母様をはじめとして幹部達に都合が悪くなる、自分たちの言うことを聞かない ものは最後はサタンと言うしかないのです。どちらがサタンが侵入しているのかはっきりさせなければなりません。また次の献金を迫る復興局長をよく読んでみましょう。

どんな理由があろうと献金路程を組まなければ生き残ることができないのが家庭連合の実態です。亨進様と私達サンクチュアリ人は彼らの献金路程の口実にされています。献金を集める理由を作ると同時にサンクチュアリにサタン側と決めつけることで組織の一体化を図っています。

(以下 引用)


安局長からのメッセージを『特別43日路程の意義について』送ります。

全食口が必ず読んで下さるようお願いします。


【特別43日路程の意義について】

『特別43日路程』についてお伝えします。(詳しくは、11/6付の文章を参照ください)

『青い羊の年として大転換で起こるであろう』と、お母様が語られ出発した本年は、世界の聖地を決定して50周年であり、また真の父母様として日本に初めて訪問され50周年を迎える意味深い年です。

その意味深い年に

『日本統一教会』は

『世界平和統一家庭連合』へと18年越しの名称変更が実現しました。

本当に天の導き感じます。しかし、今まで歩んできた食口達が、

分派活動の罠により、彷徨う人達が生じてしまう事に胸の痛い事が数多くあります。

私達はこの様な誘惑に陥り、母国としての責任使命を放棄する者となってはなりません。

『神も生きて働かれるが、サタンも生きて邪魔をする!』

サタンは、十字架に追いやったイエス様の時だけでなく、真の父母様と真の家庭を破壊しようと、ありとあらゆる作戦を仕掛けて来ています。

また、今回の『聖和3周年』に上演されたミュージカルを通し、『真の父母様と母国日本の使命完遂』を妨害するサタンの存在を明確に演じていましたので、多くの皆様もみ旨成就に対してサタンがどれほど妨害し邪魔をしてきたのかを理解することが出来たと思います。

この演目を通じて、私達の周囲に起こる多くの出来事の中に、サタンが関与し、私達の信仰を混乱させているという事実を悟らねばなりません。

神様は生きて働いています。

しかし、イエス様を迫害し十字架に追いやったサタンも生きて私たちに邪魔をし続けているのです。

『世界を活かす貴い使命を疎かにすることなかれ』

今、家庭連合時代であっても、変わらずサタンに愚弄されている私達の姿をご覧になる神様はどれほど嘆き苦しまれ、私たちをご覧になっているでしょうか?

実にサタンは、真の子女様にまで入り、私たちの信仰を試練し世界を生かす貴い使命を持つ母国の責任を疎かにする様に引っ張っていると思います。

このようなサタンの試練に打ち勝つ力強い私達日本食口となり、さらに精誠を捧げる責任者になりましょう!そして、日本1億2千万の人々に神様の祝福と愛を与え、幸せに暮らす為に、伝道に総力を傾け天一国を創建して行きましょう!!

『40数・43数の意義』

今回『特別43日路程』に込められている40数は『サタン分立の40数』であり、

43数は『民族解放数』であります。

真の父母様は430回以上の宣布式を通してサタンを分立する摂理を継続して来られながら各地域と国家、世界を巡回されました。

この時約100余個の摂理機関を創設し、2664回の大小の巡回公演をされながらサタンを分立する摂理を展開して来られたのでした。


また、今回の『特別43日路程』は真の父母様がサタンを分立する為に、立てて来られた真の父母様の勝利圏を相続し、天一国完成の為、ビジョン2020勝利導くための43日路程ともなります。

そしてまた、VISION2020を完成する為12月10日、韓・日・米の摂理国家指導者約88名がハワイ・コナに集まります。

ハワイ・コナは真の父母様が重要な摂理がある時マウナケア山に登り、精誠を捧げながら摂理を計画された所でもあります。

この戦略会議の成功の為に母国日本の条件が必要だと思います。

『特別43日路程』の勝利に同参してサタン分立をなし、天一国を完成するのに最高の功績を立てる母国となりましょう!!

そして、各個人は真の父母様が宣布された430回の宣布式が私たちの為の宣布であり、私たちを天一国に入籍させるための宣布式だったという事を忘れてはいけません。

真の父母様は2013年

1月13日基元節を迎え、聖酒を私たちに下さいました。

そして、その聖酒の価値を知る私たちは、感謝の精誠を捧げる歩みをしました。

そのとき同参できず、申し訳ない心でいた方はこの『特別43日路程』の中で積極的に精誠を捧げて、勝利に同参しましょう。

 基元節に聖酒を飲み、既に3年という時間が過ぎました。

今回の路程の中で勝利して、救国救世を成す祝福家庭となれるよう懇切にお祈りします。

【真の父母様がサタンを分立しながら勝利されて来た宣布式】

参考までに、真の父母様がサタンを分立して勝利して来られた宣布式を分析してみれば、6つに分けて考えることが出来ます。


一番目『失った真理を探し立てながら実体のみ言宣布』

8大教材教本だけでなく、615巻の「文鮮明先生み言選集」がこれを証明しています。

もちろん、ただみ言だけ語られたのではなく、実践躬行の生を通して天を感動させ、地を感動させながらサタンからの分立を宣布されました。


二番目『失った天の家庭を探し立てながら解放釈放させる宣布式』

真の父母様の聖婚式と戴冠式そして金婚式を行い、2012年6月5日にあった『4次元入籍宣布』などを通して『神様の解放釈放の為の宣布式』を挙行されました。

この4次元の入籍を分析してみれば、1次元は旧約」・2次元は「新約」・3次元は「聖約」・4次元は「第4次アダム心情圏入籍時代」という事が出来ます。また、1996年1月1日「王権時代宣布」2001年1月13日「神様王権即位式」と2009年1月15日「万王の王神様釈放圏戴冠式」などを通して『失った神様の王権を探すための宣布式』をされました。この様にされながらサタン分立の摂理をされて来られました。


三番目『人類解放釈放の為の祝福』と『未婚祝福』『既成祝福』『独身祝福』を実施。それだけでなく、清平役事を通して『先祖解怨』『先祖祝福』を通して『霊人祝福』『霊肉祝福』人類解放釈放の為の生を生きて来られました。


四番目『天一国創建と平和理想世界実現の為の宣布式』

例「統班撃破」活動・「神氏族メシア」活動・「平和統一家庭堂」結党・「国家メシア」派遣・世界非政府機構「WANGO」設立・各界各層指導者に「平和大使」任命・「天宙平和連合UPF」設立・「アベルUN」設立を通して超宗教・超国家理念を中心として、天宙復帰の為サタン分立摂理をして来られました。


五番目『天上世界の解放と釈放の為の宣布』

1995年5月14日「天宙解放宣布」・2004年4月10日「天使世界解放と釈放宣布」

六番目『万物の解放釈放の為の宣布』

1963年「天勝号」の進水式、以後「万物の日」宣布・「天宙還元宣布」2006年6月13日「光・土・水・植物・動物・人間・再創造式」・2011年7月17日「圓母船」水進式などをされました。

このような宣布式を通して、真の父母様はサタンを分立する摂理をしてこられました。


上記内容を通して真の父母様の人生は、サタンを分立し本然の位置に神様と人間そして万物を本来の位置に戻すための人生であったことを知るようになります。

- [ ] 私たちも真の父母様と一生を共にしながら宣布式の全てに同参することは出来ませんでしたが、今回の摂理を通して象徴的にでも、サタン分立の路程に真の父母様と共に同参したという基準を立てましょう。

(引用 終わり)


いづれにせよこれからどちらがサタン側か?はっきりとしていきます。

私達サンクチュアリはお金もなく、組織に権力志向も何もありません。家庭連合にはお金もあり組織は権力志向があります。(一般の食口にはほとんどありませんが。)

一体どちらをサタンが好むのでしょう?自ずとわかります。愚かなサタンの虜となっている食口達を一刻も早く救いましょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。